研究業績

学位論文(2018年~)

2020年度(卒業論文11件)

卒業論文
櫛野智史 メンバーの特性がチームでのアイデア創出のパフォーマンスに与える影響
浅野修平 素材情報を用いた自動車部品間の類似性の定量化とサプライヤのポートフォリオ分析
石井大雅 企業の事業ポートフォリオの多様度および普遍度と成功の関係の検証
來海未宙 東京近郊交通網を対象とした複数のアクセシビリティ指標の比較分析とバス路線評価
高田侑紀 時間帯による経路探索結果の変化を用いた都市道路ネットワークの構造分析
二木恵 サーキュラーエコノミーの実現に向けたミクロレベル指標の評価:ABMアプローチ
深澤実緒 部品情報に着目した日本自動車アセンブラのサプライネットワーク分析
古江尚大 国内企業の株式持合関係の持続と解消に関するネットワーク分析
三角颯 視覚と聴覚の呈示刺激による三者間のリズム同期メカニズムの追究
村田裕乙 技術領域に着目した企業間特許抗告メカニズムのネットワーク分析
安井丞 投資家の投資ポートフォリオの多様度とスタートアップ企業の成功の関係性の追究

2019年度(卒業論文9件,修士論文3件)

※修士論文3件は,筑波大学大学院システム情報工学研究科所属の学生によるものです.

修士論文
二神克也 インタンジブルアセットに着目した企業間買収予測モデルの構築と検証
古川真由 製品と顧客の多角化に関する戦略間の関係性分析
守谷凪季 企業間抗告ネットワークを用いた競争関係の組成解析
卒業論文
池澤太一 企業の概要文館の類似度ネットワーク分析を用いた業界動向に関する研究
上田邦裕 素材情報を用いた自動車部品間の類似性の定量化とサプライヤのポートフォリオ分析
上田真之介 MASを用いた多都市核・周辺モデルにおける集積・分散パターンの創発原理の研究
近江裕志 世界の自動車メーカ間の戦略の違いに着目したサプライベース・ネットワーク分析
後藤大知 地理的要因に着目した米国内の企業間買収ネットワーク分析
竹内悠馬 飲料メーカの商標データを用いた企業戦略に関するネットワーク分析
土井俊彦 技術領域間の繋がりに着目した企業エコシステムの発展に関するネットワーク分析
福重寛隆 経路探索APIを用いた東京近郊交通網の実データ分析とアクセシビリティ検証
馬浩成 営業職の職場内SNSにおける個人の業績評価と会話傾向の関係性に関する研究

2018年度(修士論文2件)

※修士論文2件は,筑波大学大学院システム情報工学研究科所属の学生によるものです.

修士論文
谷中峻輔企業依存度に着目した自動車産業ネットワークの構造および経年変化の分析
濱本章弘大規模実データを用いた企業間取引ネットワークの複雑ネットワーク解析

学術論文・査読付き国際学会発表(2018年〜)

  • M. Niki, T. Kito: “Evaluation of Micro-level Circularity Indicators Using Agent-based Modelling”, E-book Proceedings of EcoDesign 2021 (2021).
  • H. Misumi, T. Ogata, T. Kito: "Patterns of Cooperative Rhythm Production Between One Leader and Two Followers Through Auditory and Visual Information", Conference on Complex Systems 2021, 2021
  • Y. Takeuchi, T. Kito, J. Yamanoi: “Boundary Conditions of Optimal Distinctiveness and Imitation Strategies: A Computational Modeling Approach,” The Strategic Management Society 41st Annual Conference, 2021.
  • T. Kito, T. Furue: “Motif analysis of the establishing, sustaining, and unwinding of cross-shareholdings in Japan,” Networks 2021, 2021.
  • T. Kito, Y. Murata, N. Moriya, J. Yamanoi: “The dynamics of inter-organisational adversarial relationships in patenting,” Networks 2021, 2021.
  • T. Doi, T. Ishii, T. Ikezawa, T. Yasui, T. Kito: “Business domain information can be a good indicator for predicting the success of startups,” Networks 2021, 2021.
  • T. Yasui, T. Doi, T. Ikezawa, T. Ishii, T. Kito: “Investors’ investment portfolio diversity and startup success,” Networks 2021, 2021.
  • Y. Takada, H. Fukushige, T. Kito, H. Huang, P. Holme: “Daily rhythms of travel-route morphology probe the organization of cities,” Network 2021, 2021.
  • T. Kito, K. Ueda: “Measuring product relatedness for capturing product portfolio diversification strategies of auto-parts suppliers,” The Proceedings of The 28th International Annual EurOMA (European Operations Management Association) Conference, 2021.
  • P. Liu, T. Kito, N. Masuda, A.E. Sarıyüce: “Temporal motifs in patent opposition and collaboration networks,” Poster presentation, Third Northeast Regional Conference on Complex Systems (2021).
  • K. Futagami, Y. Fukazawa, N. kapoor, T. Kito: “Pairwise acquisition prediction with SHAP value interpretation,” The Journal of Finance and Data Science, doi: 10.1016/j.jfds.2021.02.001 (2021).
  • T. Kito, N. Moriya, J. Yamanoi: “Inter-organisational patent opposition network: how companies form adversarial relationships,” The Japanese Economic Review, 72, 145-166 (2021).
  • T. Kito, K. Futagami, N. Kapoor, Y. Fukazawa: “Predicting future pairs of acquirer and acquiree companies by using information of companies’ relationships and network positions,” The proceedings of Conference on Complex Systems (CCS) (2020).
  • T. Kito, N. Moriya, J. Yamanoi: “The emergence of the inter-organisational adversarial network in strategic patenting,” The proceedings of Conference on Complex Systems (CCS) (2020).
  • T. Ikezawa, T. Kito, T. Doi, Y. Fukazawa: “Capturing the trend in the IT industry via network analysis of company descriptions”, NetSci 2020, poster presentation (2020).
  • T. Doi, T. Kito, T. Ikezawa, Y. Fukazawa: “Business category network analysis for capturing the value of intangibles”, NetSci 2020, poster presentation (2020).
  • S. Judkowiak, C.S.A. Assuad, T. Kito, K. Martinsen: “Circularity assessment of recycling systems for plastic fish brackets in Norway using Agent-Based simulation,” 18th Global Conference on Sustainable Manufacturing (2020, postponed).
  • K.A.B. Engh, C.S.A. Assuad, T. Kito, K. Martinsen: “Effects of customer preferences towards sustainable development on producers in recycling systems for aluminum-based products in Norway,” 18th Global Conference on Sustainable Manufacturing (2020, postponed).
  • M. Furukawa, T. Kito, J. Yamanoi, H. Sayama: “An integrated index for product & customer diversification strategies,” oral presentation at NetSci-X 2020 (2020).
  • N. Moriya, T. Kito, J. Yamanoi, H. Sayama: “Patent opposition network: Adversarial interactions of companies and trend of innovation,” oral presentation at NetSci-X 2020 (2020).
  • H. Fukushige, T. Kito: “Road-Railway Detour Index for multimodal transportation networks,” poster at NetSci-X 2020 (2020).
  • Y. Takeuchi, T. Kito, J. Yamanoi: “Trademark network analysis for investigation of name-branding strategies,” poster at NetSci-X 2020 (2020).
  • K. Martinsen, C.S.A. Assuad, T. Kito, M. Matsumoto: “Closed loop tolerance engineering modeling and maturity assessment in a circular manufacturing perspective,” Proceedings of EcoDesign 2019 (2019).
  • T. Kito, S. New, F. Reed-Tsochas: “Disentangling the complexity of supply relationship formations: Firm product diversification and product ubiquity in the Japanese car industry,” International Journal of Production Economics, Vol. 206, pp.159-168 (2018).
  • T. Kito, P. Holme: “Triadic and quadratic closure as mechanisms for inter-firm transactional network dynamics,” lightening presentation at The International Conference on Complex Networks and Their Applications (2018).
  • A. Hamamoto, T. Kito: “Effects of industrial and geographical proximities of firms on the Japanese inter-firm network,” lightening presentation at The International Conference on Complex Networks and Their Applications (2018).
  • 濱本章弘,鬼頭朋見:“企業間取引ネットワークのコミュニティ分析による産業および地域クラスタの組成解析,” 日本経営工学会経営システム誌,Vol.27, No.4, pp.234-239 (2018).
  • 谷中峻輔,鬼頭朋見:“自動車産業サプライネットワークの構造分析と分類:サプライベースとサプライヤ依存度に注目したアプローチ,” 日本経営工学会経営システム誌,Vol.27, No.4, pp.227-233 (2018).

国内学会発表

  • 村田 裕乙, 守谷 凪季, 鬼頭 朋見:“技術領域に着目した企業間特許抗告メカニズムのネットワーク分析,” 日本経営工学会2021春季大会, 2021.
  • 池澤 太一, 土井 俊彦, 石井 大雅, 安井 丞, 鬼頭 朋見:“企業の概要文間の類似度ネットワーク分析を用いた業界動向に関する研究,” 日本経営工学会2021春季大会, 2021.
  • 安井 丞, 鬼頭 朋見, 池澤 太一, 土井 俊彦, 石井 大雅:“投資家の投資ポートフォリオの多様度とスタートアップ企業の成功の関係性の追究,” 日本経営工学会2021春季大会, 2021.
  • 石井 大雅, 鬼頭 朋見, 池澤 太一, 土井 俊彦, 安井 丞:“企業の事業ポートフォリオの多様度および普遍度と成功の関係の検証,” 日本経営工学会2021春季大会, 2021.
  • 深澤 実緒, 鬼頭 朋見, 上田 邦裕:“部品情報に着目した日本の自動車アセンブラのサプライネットワーク分析,” 日本経営工学会2021春季大会, 2021.
  • 上田 邦裕, 鬼頭 朋見, 浅野 修平, 深澤 実緒:“産業内・産業間多角化に着目した国内自動車産業一次サプライヤの戦略の多様性の分析,” 日本経営工学会2021春季大会, 2021.
  • 濱本章弘,鬼頭朋見:“企業間取引ネットワークの抽象化へ向けて:非均質なコミュニティの組成解析,” ネットワークが創発する知能研究会 (2018).

書籍(2015年以降)

  • M. Shimaoka, T. Asahi, T. Inoue, T. Kito, T. Ohno, S. Takata: “Entrepreneurship education at Waseda University, Japan: challenges in integrating entrepreneurship education programs across universities and beyond,” Chapter 4, in: Innovation in Global Entrepreneurship Education - Teaching Entrepreneurship in Practice (Eds: H.M. Neck and Y. Liu), Edward Elgar Pub (2021).
  • 林幸雄,谷澤俊弘,鬼頭朋見,岡本洋(共著):“Pythonと複雑ネットワーク分析―関係性データからのアプローチ(ネットワーク科学の道具箱II)―”(近代科学社,2019年)
  • 臼井翔平, 鬼頭朋見, 浅谷公威, 坂本陽平, 高野雅典, 伏見卓恭, 池田 圭佑 (翻訳):“パワー・オブ・ネットワーク:人々をつなぎ社会を動かす6つの原則,”(森北出版,2018年)

招待講演その他(2015年以降)

  • 鬼頭朋見、小林照義、増田直紀:「ネットワーク科学はどのように経済を読み解けるのか?」,経済セミナー(日本評論社)717号「特集:ネットワーク科学と経済学」巻頭鼎談 (2020).
  • 鬼頭朋見:“産業ネットワークの複雑さを紐解く:企業の多様性と繋がりの非均質性,” ネットワーク生態学シンポジウム (2017).
  • 鬼頭朋見:“サプライネットワークの非均質性と企業のポートフォリオ戦略,” ネットワーク科学セミナー2017@統計数理研究所 (2017).
  • 鬼頭朋見:“社会・産業の持続的発展のための領域融合的研究:ビッグデータ+ネットワーク科学アプローチ,” @立命館大学びわこ・くさつキャンパス(2017).
  • T. Kito: “Detangling complexity of supply network formations: Large-scale data analysis by network science approach”, Faculty of Economics and Business, @University of Groningen (2016).
  • 鬼頭朋見: “サプライネットワーク解析とその最新動向,” ERATO河原林巨大グラフプロジェクト @国立情報学研究所 (2016).
  • 鬼頭朋見:”複雑創発系としての社会・経済システム,” @筑波大学人文社会系 歴史・人類学専攻 (2016).
  • T. Kito, S. New, F. Reed-Tsochas: “Modelling protocols for supply chain mapping”, Discussion Meeting at Hertford College, @University of Oxford, UK (2015).